普段のケアはどうしたらいいの?

とりあえず保湿を心がける

自分ではほとんど見えませんが、他人からはよく見えている・・・それが背中の特徴です。

合わせ鏡で一生懸命背中を見たら毛が生えているだけではなく、肌荒れしていたり、ニキビができていたり…なんてことありませんか?手が届かず、ケアしにくい場所ではありますが、背中も都度ケアしていくことが欠かせないのです。

保湿が大事

一番簡単な方法に「キッチンペーパーや大きめのガーゼに保湿液をひたして、背中に貼りつける」という方法があります。ちいさなコットンに何枚も保湿液をひたすと時間がかかりますし、うまく貼ることができません。

キッチンペーパーやガーゼなら頑丈ですし、1〜2枚で背中を覆うことができるのです。ただ保湿液を塗るだけでなく、パックのように貼ることで、しっかり浸透します。

このほか、最近注目されているのが「ココナッツオイル」です。
ココナッツオイルというと食べるものだと思う方も多いでしょう。

たしかにココナッツオイルは、食べたり調味料として使っても美味しいのですが
それだけでなくボディや髪の毛に塗ることもできるのです。
自然派オイルで低刺激なのが特徴です。

ボディに塗ることで保湿され、肌がしっとりします。

ココナッツオイルは25度以下ですと固形、25度以上になると液体になるので
固形の状態で手に持って、体温でとかしながら背中に使うと塗りやすいですよ。

トップへ