脱毛サロンやクリニックの乗り換えや掛け持ちはあり?

同じ部位の掛け持ちは危険

いま通っているサロンに満足できない場合は、サロンの乗り換えを検討しましょう。

通っている途中でも、ちがうサロンに変えることはできます。また、違うサロンと掛け持ちで通うこともできます。Aサロンでは足、Bサロンではワキと腕といったように、それぞれのサロンで安い部位を契約して掛け持ちすることで、より安く脱毛することができます。

火傷による副作用もある

乗り換えや、掛け持ちするとき注意したいことは「同じ部位を施術するときは、1〜2カ月あける」ということです。脱毛の光は、一瞬熱いだけと思いがちですが、毛穴には熱が浸透しているので、立て続けに施術すると火傷状態になってしまうこともあるのです。

毎週施術したとしても、効果が早くでるわけでもありません!
肌のためにも、最低でも1カ月はあけるようにしてください。

サロンによって使っている機械は違いますから、AサロンでなにもなかったからBサロンでも大丈夫ということはありません。契約する前に、必ずパッチテストやテスト照射をしてもらって、肌の調子を見てから契約するようにしましょう。

トップへ