上手くシェービングする方法で肌を痛めないようにしよう

背中を上手くシェービングする

脱毛サロンのほとんどが「シェービングしてから来てください」と言います。

シェービングしていない毛が長い状態ですと
脱毛の光がうまく吸収されずに分散され、脱毛施術が成功しないからです。
背中はなかなかシェービングしづらいところですが、脱毛効果を得るためにもきちんと剃ってから行きましょう。

一番確実に剃れるのが「だれかに剃って貰う」方法です。
お母さんや姉妹、彼氏や配偶者、だれでもいいので背中を見せられる相手に、剃って貰いましょう。

それが無理な場合は、まっすぐで持ち手部分の長めの電気シェーバーで、剃りましょう。カミソリですと、背中のニキビやできものに引っかかってしまうことがあります。なるべく背中に負担をかけないのが、電気シェーバーなのです。

ボディ用で、ヘッド部分がやわらかくフィットしやすいタイプのものを選ぶと、剃りやすいですよ。ミュゼやジェイエステは、ある程度剃って行けば残っている部分はサロン側が剃ってくれます。

脱毛ラボはシェービング代(1000円)で剃り残しをすべて剃ってくれるので
自分ではどうしても無理という場合は、サロンスタッフに依頼しましょう。

「ワックスで抜いていけばいいんじゃない?」と思うひともいるかもしれません。
しかし、ワックス脱毛をしてしまうと、毛は毛根ごと抜けてしまいます。

脱毛の光は「毛と毛根が繋がっているところ」しか反応しないため、ワックスで全部抜いてしまうと、まったく効果が得られなくなるので「シェービングが面倒だから、ワックスしちゃえ」というのだけは絶対やめましょう。

脱毛のためのシェービングでなければ、ワックス脱毛は簡単でほぼ完ぺきにつるつるになれるのでおすすめです。ただし、皮膚への負担はそれなりにありますので、頻繁にするのはやめておいたほうがいいでしょう。

トップへ