脱毛したら二度と生えない?

生えてくる可能性もある

脱毛処理した毛に関しては、ほぼ生えてきません。

また生える可能性もある

しかし光が十分に浸透していなかった場合、また毛根が再生して生えてくることもまれにあります。また、脱毛に通っている期間、一度も光が当たらなかった毛穴は、また生えてきてしまいます。

脱毛完了後に、新しい毛穴が出来た場合も生えますので、脱毛完了したから絶対なにも生えてこないと思うのはやめておきましょう。

もし生えてきてしまったら、抜いたり剃ったりしないほうが良いですよ。
剃ってしまうと皮膚が刺激されて、毛穴が増えてくる原因になります。
生えてきた毛は、放置するかワンショット脱毛でそこだけ脱毛してしまうといいでしょう。

無駄毛がある理由

体中にある毛には、存在する意味がちゃんとあります。
髪の毛は頭を守ってくれていますし、まつげや眉毛は目を守ってくれています。

鼻毛はウィルスやゴミ、ほこりが鼻に入ってくるのを防ぎ、また冷気が直接入り込むのも防いでくれています。腕や、足、背中に生えている一見無駄に見える毛にも、ちゃんと意味はあるのです。

まず、体毛には外からの刺激を防ぐ働きがあります。ほこりやゴミはもちろん、汚れや紫外線からも毛が皮膚を守ってくれているのです。毛は体温調節もしています。暑いときは出てきた汗を毛を伝わせて蒸発させて、気化熱で体温を下げています。

寒い時は毛を逆立てて、毛の中に空気をたくわえて、温かさを保っているのです。
このほか、暗闇でもなんとなくもののある場所が分かったり、触感的な役割も毛は担っているのです。

体毛をすべて脱毛して、つるつるにすることで、とくに「寒さ」を感じるようになるでしょう。

一度脱毛でなくした毛を、また生やすということは不可能なので、本当につるつるにしてしまっていいのか考えてから脱毛するようにしましょう。

トップへ