背中脱毛の回数って何回くらいが必要?気になる背中脱毛の料金プラン比較しました!

背中脱毛は、色々なメリットがある!

背中脱毛とは、その名の通り「背中の毛を脱毛すること」です。
背中は自分ではあまり見えない部位。でも結構毛って生えているんです!

背中のムダ毛を脱毛

あなたもプールに遊びに行った時、お友達の背中を見て「足とか腕はつるつるなのに、背中の毛がすごい!」と思ったことありませんか?
可愛い浴衣を着ているひとの背中、ちらっと見えて「毛が濃い!浴衣は可愛いのに台無しだ!」と思ったことありませんか?
あなたの背中ももしかしたら、そう思われているかも知れません。

背中脱毛をしておくと、いざという時自信を持って背中を見せることができます。プールや温泉、浴衣はもちろん、結婚式でも、背中の開いた衣装が自信を持って着られます。

自分ではシェービングしづらく、剃刀負けを起こしやすいと共にニキビもできやすいですよね。
脱毛しておくことでシェービング不要になります。

背中ニキビの原因になる乾燥や皮脂の汚れを防ぐことができ、ニキビ予防にもなります。
メリットがたくさんあるので、部位を選ぶ時はぜひ背中も検討してみましょう!!

背中脱毛にオススメのサロン

銀座カラー

銀座カラー

銀座カラーは低価格でおしゃれな脱毛サロンです。全国36店舗あり、移動も自由。夜は22時半まで営業しており、会員サイトから24時間いつでも予約できるので通いやすいと人気です。肌の仕上がりにもこだわりぬいているサロンで、キメ細やかなつるつるの肌を目指すことができます。背中上、背中下はそれぞれ8回42,000円、腰は8回21,000円です。トータル費用を安く済ませたい方には、全身脱毛や、全身ハーフ脱毛がおすすめです。分割支払いしても金利手数料ゼロ。入会金やジェル代もかからず、費用面でも安心して通えるサロンです。

銀座カラーの公式サイトへ

ミュゼ

ミュゼ

ミュゼの背中脱毛は「背中上」と「背中下」で部位分けされています。それぞれLパーツ扱いで、10回契約で1回あたり5,700円です。ミュゼのフリーセレクト美容脱毛コースは、部位を好きに割り振れるため、例えば12回Lパーツを購入(68,400円)し、背中上8回、背中下2回、ヒップ2回という割り振りが可能です。Lパーツ1回はSパーツ2回にも割り振れるため、多めにLパーツを購入して、脱毛する部位を適宜変えて行くと良いでしょう。

ミュゼを詳しく見る

ミュゼの公式サイトへ

ジェイエステティック

ジェイエステティック

ジェイエステは「背中上」「背中下」で分けられており、それぞれ8回以上契約でお得な値段となっています。背中上+うなじ各4回脱毛できる「後ろ姿美人プラン」もあります。また「自由に選べる40回脱毛(90,000円)」の選べる範囲に背中も含まれているため、背中以外の部位も合わせてお得に脱毛したい方は「自由に選べる40回脱毛」がおすすめです。ジェイエステは店舗独自のプランもあり、ネットで見るよりさらに安い価格も用意されていますので、カウンセリングで聞いてみましょう。

ジェイエステを詳しく見る

ジェイエステティックの公式サイトへ

TBC

TBC

TBCは「背中上」「背中下」それぞれLパーツ扱いで、12回以上で1回当たり4,150円です。背中以外も脱毛したい人は「30部位から選べる全身脱毛プラン(8回契約で1回あたり28,725円)」や、Lパーツ4カ所+Sパーツ6箇所選べる「セレクト10プラン(8回契約で1回あたり23,000円)」がおすすめです。TBCの価格は他サロンに比べて若干高めですが、キャンペーンやカウンセリング当日限定プランを選べば、公式サイトに書かれている価格より安く契約することができます。

TBCの公式サイトへ

脱毛ラボ

脱毛ラボ

脱毛ラボは全身脱毛サロンで、月額10,778円で背中を含む全身脱毛ができます。脱毛ラボでは単発プランも扱っているため、背中上のみ、あるいは背中下のみの施術も可能。背中上・背中下、それぞれ価格は1回あたり6,458円と安価で、都度払いが可能です。店舗限定で「○箇所選べるプラン」等も実施されているため「全身脱毛とまでは行かなくても、いくつかまとめて安く脱毛したい」という方におすすめしたいサロンです。

脱毛ラボを詳しく見る

脱毛ラボの公式サイトへ

エターナルラビリンス

エターナルラビリンス

エタラビは全身脱毛サロンです。背中上、背中下を含む全身脱毛ができて、月額9,500円。全身から10部位選んで脱毛できるコースもあり、このコースにも背中脱毛が含まれています。全身10部位脱毛し放題コースは月額4,980円。背中上、背中下と、あと8箇所(例:腰、ワキ、ひじ下、ひじ、手の甲指、ひざ下、えりあし、Vライン等)脱毛したい方は、10箇所選べるプランがおすすめです。

エタラビを詳しく見る

エターナルラビリンスの公式サイトへ

背中の施術範囲は上下に分かれている

背中脱毛と言えば背中をすべてが脱毛範囲と思いがちですが、これは違います。
ほとんどのサロンで背中は「上」と「下」に分けられています。

背中の脱毛範囲

「背中上」は、襟あしの下〜アンダーバストの裏あたりまで、一方の「背中下」はアンダーバスト〜お尻の上あたりまでです。
背中上・背中下それぞれに料金が発生するため、背中すべて脱毛しようと思ったらLパーツ2箇所扱いになる場合がほとんどです。

Lパーツはだいたい4500〜7000円くらいですので、背中をすべて脱毛したいと思ったら
1回1万円以上かかると思ったほうが良いでしょう。
【ミュゼのフリーセレクト美容脱毛コース:Lパーツ】

ミュゼのフリーセレクトLパーツプラン


ただ背中に「襟あし」は含まれておらず、襟あしも施術したいと思ったら別料金です。
えりあしはSパーツ扱いがほとんどですので、えりあし〜背中すべて脱毛しようと思ったらSパーツ×1+Lパーツ×2の料金が必要です。またサロンによっては、顔の脱毛プランの中に襟足が含まれる場合があります。

TBCの顔脱毛コース


「背中はLパーツ2つ分なんて、お金がかかりすぎる」と思う方もいるでしょう。
たしかに1回1万円以上かかるのは負担かも知れません。
しかし分かれていることで「えりあし〜背中の上部はしっかり18回脱毛、背中の下部はあまり目立たないし、毛も少ないから6回でいい」と、脱毛回数を変えることもできるのです。

一度ご自身の背中を見て、背中の一部に毛が集中している方は
背中を「上」「下」に分けているところを選んで毛の量に合った回数を選びましょう。

全身脱毛した方が安い
脱毛ラボやエタラビ等の全身脱毛系サロンなら、背中は料金内にすべて入っています。

エタラビの全身脱毛コース


また「全背中パック」や「自由に部位を選べるプラン」を上手に利用すれば、安く背中脱毛できます。ワキはキャンペーンが安いAサロン、背中はBサロンのパックプラン等、掛け持ちするとより安く脱毛ができます。

背中脱毛は寒いのがデメリット

背中脱毛のデメリットは「寒い」「回数がかかる」ということです。
脱毛する時、どのサロンもたいてい「ジェル」というものを塗ります。

背中t中に使用するジェルは寒い欠点がある

このジェルには機械を当てた時の熱をやわらげる効果があり
ジェルを塗ることで痛みをほとんど感じず脱毛ができます。

ただ、このジェルはとても冷たいため、背中に塗ると身体が冷えて寒くなってしまうのです。腕やワキなどの狭い範囲ならそこまで気にならないジェルも、広範囲に塗ると寒いと感じる方がほとんどです。
背中脱毛する時は、施術後に着る服を厚めにしたり、冬ならカイロを持参する等対策したほうが良いでしょう。

脱毛サロンの光は、黒い部分に反応します。
このためワキやVライン、襟足等の毛がしっかり生えているところは効果が比較的分かりやすく、12回くらいで脱毛完了できます。

しかし背中や太もも、顔と言った産毛が生えている部分は効果が分かりづらく、12〜18回くらい施術が必要というデメリットがあります。「背中の毛が減れば良い」という程度であれば12回くらいで良いでしょう。

「ツルツルにしたい」という方は、15〜18回くらい
契約しておいたほうが無難です。

肌荒れでも背中脱毛できる

背中にニキビがあったり、ぶつぶつができているひともいるでしょう。

背中は皮脂や汚れがたまりやすい部位で、毛穴も結構大きいので、肌トラブルが起きやすい部位なんです。脱毛するとき心配なのが、「肌荒れでもできるの?」ということですよね。

肌荒れの状態にもよりますから、まずはカウンセリングへ行って、実際に背中を見てもらうといいでしょう。じゅくじゅくのニキビが多いと、施術できないこともあります。

枯れたニキビや、ぶつぶつはあるもののかさかさの乾燥状態であれば、施術ができる可能性が高いです。ニキビや吹き出物があるところだけを、シールなどで保護して光を当てることもできます。

「肌荒れで、痛みはないの?」と心配な方、基本的に脱毛の光は肌にやさしいものなので、ニキビが破裂したり、痛むということはほぼありません。炎症が起きているところはさけて施術してもらえるので「ここ痛いので、やめといてください」と言えば大丈夫ですよ。

脱毛の光を当てたからといって、ニキビが増えるという心配もありません。脱毛の光のなかには、肌の活性化を促すものもあるため、当てることでニキビ跡が改善する可能性もあります。心配な場合は、まず背中にパッチテストをしてもらって、大丈夫だったら契約するといいですよ。

日本エステティック協会